’15 放浪記もスタート!

スタンダードライダース
JET BLACK! 漆黒!!

みなさん、こんにちは!

いよいよ2015年の放浪記スタート!

とはいっても、今回は残念ながら日帰り、一日だけなのです。

他の業者の方からは、

「この距離で宿泊にするの?!贅沢してますね。」と。

確かに!なのですが、まー、多少息抜きするのもありかなって思うのですが・・・

で、今回は群馬県太田市で行うイベントのみ。

いろいろと、どうにか宿泊ありの出張にしてやろうと画策したのですが、今回は無理だったというわけです。

なので、ちょっとばかりきついものに。

そこで、そこでです!

ならば、車で聴く音楽はご機嫌なものにしてやろうと!

そうです!そんなわけで、ちょっと愚痴っぽく、そして遠回りになりましたが、

まずは、これから!

今回のドライブ・ミュージックのコーナーです!

ドライブミュージック
今年もハードに!スタート!!

今回もハードなギターサウンドが、グッとくる2作品をチョイス。

左が、前回も1度紹介したことのある、パット・トラヴァースです。

タイトルは“PAT TRAVERS”、邦題パット・トラヴァース・ファースト

その名の通り、カナダ出身のパットがイギリスに渡り、1976年に発表したデビューアルバムなのです。

このギターリストをなぜ?というのは、過去のこちらを、見ていただくとして、

やはり、一作目は聴くべきでしょう!という事で、最近購入。

内容は期待通り、ハードなギターがなかなかなアルバムでした。

なんと言っても、ギター、ベース、ドラムスのみのトリオスタイルから繰り出される、ストレートなサウンドは痺れます。

あまり、注目されているわけではないアーティストなのですが、ますます気に入ってしまいました。

そして、右が

ANGRA“SECRET GARDEN”

正直言ってしまうと、買う気がなかった作品だったのですが・・・

ところが、5000セット限定で特典CD「LIVE AT LOUDPARK13」が発売されると。

ただの限定ではないのです!完全生産限定!完全!!だと・・・あー、これはーーー!

ということで、無くなってはいけないと、予約して購入したのです。

管理人、限定に弱いのです。ついつい手が・・・

しかーーし!みなさん、あわててはいけません。

昨年の12月17日に発売され、今日現在、大型CDショップでまだ普通に販売されていますので!

管理人的には「どういう事?」な感じですが、良く考えたらいつも洋楽の限定販売って、こんな感じだったと・・・ビートルズの限定もそうだったし・・・

でも、いーーんです!騙されたなんて、少ししか思っていませんので。少ししか・・・

そうだ、そうでした。肝心なのは内容でしたね。

ブラジルの至宝と言われるバンドの8作目。

メロディック・スピード・メタル、いわゆるメロ・スピの代表的なバンドだけあり、スリリングに疾走する曲が目白押しです。

で、お目当ての特典CDはといいますと、ちょっとライブの臨場感が薄いかもなんて個人的には思いますが、過去の名曲が次々に繰り出され、満足のいくものでした。予約してよかったかなと。

と、こんな2作品を暖房の効きが悪い社用車にセットし、日の出前にスタートしたのでした!

つづくーーーー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。