’14ウィンター“宇都宮2DAYS!”その1

Classic Winter Grove
CWG!絶賛発売中!!

みなさん、こんにちは!

12月に入り気温もググッと下がってきましたが、今日は11月中旬に宇都宮で行ったイベントをワンパターンな感じでレポートしたいと思います。

ワンパターン!つまりこれからスタートなのです!

ドライブミュージックのコーナーです!

アメリカンロック!
今回は!

パット・トラヴァース“メイキン・マジック”(左)と、“ブラック・パール”(右)

1977年発表の2作目と1982年の通算8作目となるアルバム。

ではなぜこれをゲットしたのか?

正直、名前は聞いたことあるな~程度のギターリストで、全く興味なしな感じだったのです。

しかし、しかしです!ふらっと立ち寄ったCDショップで見てしまったのです、そのCDの帯を!

そこには

「あのギター野郎、ロリー・ギャラガーもぶっとぶ!!ロイ・ブキャナンのようなじっくり聞かせるギター云々」と!

スリーレッグスのブログをかかさずチェックしていただいている愛読者の方ならおわかりのことと思うのですが、この2人は管理人が敬愛するギターリストなのです。そこまで言うなら聴かねばと手に取ったのが2作目。で、一枚では寂しいと8作目もついでに。

まー早い話、いつもの衝動買い。気になるとどうしてもなわけです。

そして肝心の内容。

ハードなギターがどの曲にも繰出される(ギターリストの作品なのであたりまえではありますが・・・)なかなかなご機嫌なアメリカンロック(カナダ出身ではありますが・・・)です。ドライブするギターが好きな方には、おススメかも!

そんな管理人好みの曲を聴きながら、一路宇都宮へ!

AM5:45
夜明け前に出発!

11月ともなると、出発の時間はまだ夜明け前なのです。

ウッドステアリングを握る手が冷たく感じる季節となって、フィンガーレスグローブが・・・

おっと!宣伝になりそうなので、このへんで。

それでは続きは、またの機会ということで。

お楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。