お気に入り!

みなさん、こんにちは!

なんだか最近、商売っ気の強い話が続いたのでガラッとチェーーンジしちゃいましょう!

まー、それほど仕事以外のもちネタがあるわけではないのではありますが・・・

ところでみなさんは、NHKなんて見ていらっしゃるのでしょうか?管理人はといいますと、今まではほとんどまわす(プッシュ?)ことのないチャンネルだったのですが、最近はよく見るんです。大河ドラマとか、朝の連続テレビ小説、にっぽん縦断「こころ旅」(火野正平さんが自転車で全国をまわるという内容のやつです。)、などなど。ん~、歳をとったってことなんですかね?

なかでも大河ドラマ「軍師官兵衛」は、いよいよ“本能寺の変”なのです。いろいろな作品で描かれたシーンではありますが、どのドラマでもグッとひきつけるものがある場面であると管理人は思うのです。とくに歴史好きというわけではないのですが・・・

やはり、歴史が変わる瞬間だからという事なのでしょうか?

ちょっと本題までに話が長くなりましたが、これから紹介するものもまさにそんな瞬間なのです!

ウッドストック40周年記念ボックスセット

40周年記念ボックス
ウッドストック

ボックスセットって言われるとどうしても管理人の物欲がフツフツとわいてきてしまいまして・・・数年前にゲットしたお宝なのですが、紹介しちゃいましょう!

40周年記念ボックス
セット内容

80ページにおよぶ秘蔵写真満載のブックレットもなかなかのものでした。

本編の内容といえば、まさに使い古された言葉ではありますが「すべてがここから始まった」という事が理解できる作品となっています。

もとはといえば、ここに収録されている

マウンテン
クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
バターフィールド・ブルース・バンド

を聴きたかっただけなのですが、どのアーティストも素晴らしいものでした。とくに、フォークミュージックにそれを感じました。以前見たドキュメンタリー映画では退屈なものでしかなかったんですけどね。(ファンの方、すいません!)

ウッドストック関連作品
そのほかのウッドストック関連作品

もちろんウッドストックの名演といえば、ジミヘンやサンタナとなるわけですが、そのあたりは別の作品で堪能済なのです。

とくに管理人的には、サンタナが一押しなのですが、そのへんのことはこちらをどうぞ。

いつもながら、ごく簡単な説明でしたが、本当に当時の勢いを感じることができる作品だと、管理人は個人的にですが思います。そして、おススメであると。良かったら、ぜひチェックしてみてください!

他にも、悪い癖がでてしまったものが

ボックスセット
他にもあるのです!

画像はほんの一部なのですが、まだまだあるのですね~これが、困ったことに・・・

この頃は置いておく場所を確保するのもままならない状態なのですが、ついつい購入してしまうのです。

また、機会がありましたらご紹介しますので、お楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。