消費税がアップになる前に

みなさん、こんにちは!

いよいよ、4月スタートですね!

新生活をスタートさせている方も多いと思います。頑張ってください!

あー、管理人はなんか最近このような“フレッシュな気持ち”になっていないな~と。すっかり遠い昔になってしまいました。

「スリーレッグスを立ち上げたじゃないか!」と怒られそうですが、

確かに、確かにそうなんですけど、“フレッシュ!”というのとはちょっと違うんですよね。基本的にやっていることは、一緒なのもあって・・・その分、ブランドを継続させるという責任感は、強く意識するようになりましたが。

さて、そんな管理人が4月というとやはり、消費税アップが大きな変化でした。業務ではもちろんのこと、欲しいものも値上げ、そうです“心のリフレッシュ”に必要なCDもなのです。

それを言い訳に、気になっていたCDをいろいろと大人買いしちゃったのであります。

そこで今日は、しばらく仕事というかイベントの話が続いたので、そのCDの中からおススメでも!

20140401.jpg

以前のブログでも一度書いたのですが、ロイ・ブキャナンです。

今回は、前回購入したモノがとても気に入ったので

“SECOND ALBUM”(邦題 伝説のギタリスト)

“LIVE STOCK”

の2枚を購入してみました。

やはりブルースという音楽はライブが素晴らしい!ちなみに画像手前がライブアルバムです。

その3曲目”Further On Up The Road”はこのアルバムを発売前に聴いた、エリック・クラプトンが早々にライブレパートリーにくわえ、「ライブストック」と同月にだした「エリック・クラプトン・ライブ」にも収録されたそうです。

こんな逸話からも、ロイがすごいギターリストだったことがわかりますね。

愛機フェンダーテレキャスターから繰り出される哀愁に満ちたトーンや、鋭く切れのあるトーンはどれも素晴らしく、何度聴いても飽きることなく、新しい発見をさせてくれます。

個人的には、先のブログで書いた2枚のアルバムが一番のロイのおススメではありますが、こちらも間違いなく聴いてみる価値ありなのです。

現在も、ブルースギターリストにはたくさんの名プレイヤー、デレク・トラックス、ジョン・メイヤー、ジョー・ボナマッサそしてクラプトンなどがいますが、管理人はどうしても、ロイをはじめ、マイク・ブルームフィールド、ロリー・ギャラガー、ポール・コゾフなどに魅力を感じてしまいます。

どうでしょう?みなさんもこの“世界最高の無名ギタリスト”の作品を聴いてみては。

ギター好きや、クラプトンなどが好きな方であれば気に入っていただけると思います。

良かったら、ぜひ!おススメです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。