ニューカテゴリ登場だよ~んの巻

20140124.jpg

みなさん、こんにちは!

今日は天気が良かったので、海へドライブと思ったのですが、神奈川方面へ営業に行ってきました。

成果ですか?

もちろん、ありましたよ!

来週には今回訪問した、ラフアンドロード横浜店、川崎店の両店舗様にてシリンダーバッグのお取扱いが決まりました。まもなく、店頭に並びますのでお楽しみに!

で、本題です。

今回、カテゴリに“管理人の趣味部屋”を設置しました。なにか意味ありげな題名ですが、管理人つまり私、大和田の偏った趣味の話なのです。

よくこのブログを見ていただいている方に、「商品(仕事)の話ばかりでは、面白みがない。ブログなんだし、もう少し気楽にやったら」とのお言葉をいただいたのです。

そこで、

「んー!なるほど、そーなんですね!!ちょっとブログを書くことに、力が入りすぎてるな。」と。少しプレッシャーから解放された気分なのです。

そんなわけで、もちろん真面目な話を中心に書いていくわけですが、「もっと違った話をぶち込んでいくぞー」と思ったわけです。

まー、管理人のあまりにも偏った趣味の話なので、なんだかな~と思われる方も多いとは思うのですが、そのあたりはご了承いただければと・・・

で、その一発目は、

今日も営業中、車内で聴いていた

201401241.jpg

CHARLIE SEXTON“Pictures for Pleasure”です。1985年に発売になった作品です。

その中の一曲“BEAT’S SO LONELY”が最高なのです。当時まだ17歳の新人アーティストだったのですが、すごい貫禄のある歌声でした。いまでも、YouTubeでPVを見ることができますので、チェックしてみてください。17歳なのに、くわえタバコ?みたいなシーンもありますが。おおらかな時代だったのですね、きっと・・・

当時はレコード(LP)だったのですが、まだ学生だったこともあり簡単にはレコードをGETできなかったので、ラジオで聴いて衝撃を受けたことを覚えています。いわゆるエアチェックっていうやつですかね。空気圧を調べるのではないですよ。ラジオからながれる音楽をラジカセ(懐かしー!)でカセットテープ(またまた懐かしーー!)に録音することなのです。

そのため、流す曲があらかじめ決まっていて、その番組表的な週刊誌が発売されていたんです。FMステイションとか週刊FMなどのFM情報誌がさかんに出ていました。

んーなんとも懐かしいですね。若い方には意味不明かもですね。

昔、FMは曲を中心にオンエアーしていたのです。今はトークばかりですが。

話を戻して、

日本では、アーティストというより、その容姿からアイドル的な扱いだったため、一発屋的な感もありますが、現在もアルバムを出したり(今も当時と変わらず、かっけ―のです!)勢力的に音楽活動をしてるようです。あのボブ・ディランにも認められていることからも、すごいアーティストであることがうかがい知れますね。

で、アルバムを通して聴いてみてなのですが、最高の一曲を超える楽曲はさすがにありませんでしたが、どの曲にもエネルギーを感じることができます。良かったら一度チェックしてみてください。

管理人は、懐かしの輝かしい80年代にタイムスリップ(狭い車内ですが)することができました!!

いかがでしたか?

ながながと書いてしまいましたが、「管理人の趣味部屋」第一弾。

楽しんでいただけたら、嬉しいです。

今後も定期的にぶち込んでいきますので、よろしくお付き合いお願いします!!

※現在、「管理人の趣味部屋」は廃止となり、「音楽の部屋」(一部「そのほか」)へと、変更になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。