ディアスキングローブPART-2

DSC_0052 (470x335)

おはようございます。連休明け初日頑張っていきましょう。

さあ!本日はディアスキングローブPART-2です。

まだ見てないぞという方は一つ戻って、チェックしてくださいませ。

昨日からの引き続きとなります、実際使用する際にどんなメリットがあるのかということですが、鹿革は吸水性や保湿力が高いので、水に強く濡れても型崩れし難い特徴があります。

また、通気性も優れていて蒸れにくく、匂いも防ぐ性質があるので湿気の多い日本では最適とされています。

さらに、適度な伸縮性を持っているので数年間手入れをしなくても、しなやかさを失いません。

まさにライダーに酷使されるグローブにもってこいの革なのです。

いやー、鹿革ってすごいですね!じゃあ、デメリットは?

それは革に傷が多いのと、牛革等にくらべ供給量が少ないためコストが高いということぐらいなのではないでしょうか。やはりしっかりした革を使用した商品は、高価になってしまいます。

なので、まず鹿革の良さを味わうのにグローブは最適なのではないでしょうか?鹿革でつくるジャケットなんか軽くて柔軟で最高なんですけどね!

ただ、相当高価なものになります。

そんなわけで、スリーレッグスのディアスキングローブをよろしくお願いします!!おススメです!!!

あ!また頭から煙が出てきたので、この辺で次回にさせてもらいます。すいません。

PART-3は、お手入れのことや、商品の特徴など、アップします。

お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。