新・2014秋のツアーレポート、スタート!

New Arrival
Classic Winter Grove

みなさん、こんにちは!

雨の日が続き、なんだかスッキリしませんが、お待ちかね?の秋のツアー後半戦のレポートを!

なんと言っても、まずはこれからです。

ドライブミュージックのコーナーです!

ハード&ジャズ
今回は!

どうですか!こう見えて管理人は、ハードなモノ一辺倒じゃないのです!!

その証拠が、右のWEATHER REPORT“8:30”なのです。

つまり、ジャズなのです!

演歌からデスメタルまで、幅広く聴いたりするのです。「こだわりがない奴」と言われてしまえばそれまでなのですが・・・

とはいっても、このての音楽に詳しいわけではなくて、このバンドに在籍していたジャコ・パストリアスに興味をもったから聴いているにほかならないのです。そのへんは、かつてのブログにアップしている、“こちら”をどうぞ。

とにかく凄いベーシストなのです。

楽器のみで演奏されるインスト作品ですが、それはそれは凄まじいライブアルバム(一部スタジオ録音もありますが)です。

そして、左がACCEPT“BLIND RAGE”

’70年代に結成し、紆余曲折があり解散、そして2010年に新ヴォーカリストをむかえ再結成した、ドイツのハードロックバンド(ジャーマンメタルなどともよばれますが)の再結成後第3弾のアルバムなのです。

正直言うと、当時からそれほど興味があったバンドではなかった、いや、どちらかというとあまり好きではなかった(ファンの方、すみません!)のですが、

アクセプト
再結成後の前2作

どうしてそれを聴こうと思ったのか忘れてしまったのですが、画像右の復帰一作目“BLOOD OF THE NATIONS”にノックアウトされてしまったのです。「いいね!これ!!」と。続く2作目も素晴らしく。

で、3作目となったわけです。さすがに前作を超えたとまではいきませんが、まったくぶれていません。まさに王道!

もし、気になるという方、なんといってもおススメは、ブルーレイが付属されている初回限定盤。

2013年チリ公演を2時間フル収録!これ本当に素晴らしいです。

管理人の感覚としては、ライブ映像がメインで新作がおまけ(付属)みたいな感じです。

と、ちょっとばかり熱く語ってしまいましたが、

この管理人のおススメ、2作品を社用車につんで

放浪記スタートです!お楽しみに!!

つづくぅーーーーーーっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。