2014秋のツアーレポート、スタート!

Vintage Motorcycle Glove
Vintage Motorcycle Glove

みなさん、こんばんは!

いや~、今日は月末という事もあり、バタバタバタバタしてしまい、アップがすっかり遅くなってしまいましたが、

早速、2014秋のツアーレポートを!

と、その前にーーー!恒例のーーーー!

今回のドライブミュージック!!

もうお馴染み、管理人の独断と偏見でお送りする趣味のコーナーです。

で、ツアー1週目のドライブミュージックはといいますと

CD
Judas & UFO

この2作品なのです。

左のJudas Priestは前回書かせていただいているので、こちらを見ていただくとして、

右が、UFO “HOT‘N’LIVE”

最近購入したのですが、発売は昨年、実は購入を迷っていたのです。

このライブCDは2枚組で、Disc1がマイケル・シェンカー期、Disc2がポール・チャップマン期になるのですが、ちなみに管理人は大のマイケルファン、ポール期が未発表音源で、マイケル期は日本盤ボーナストラックの2曲のみ。つまり、マイケル期のUFOの作品をほとんど、いやすべて所有しているので、2曲以外はすべて・・・

という事もあり迷っていたわけです。まあ、それでも2曲のためにゲットしてしまったわけですが・・・

で、2枚聴いて思うことは、ポールファンの方には申し訳ないのですが、やはりマイケルの素晴らしさ、そのギターソロの素晴らしさなのです。ただの曲の間奏なのではなく、それがその曲の個性であり、なくてはならないものになっていると思うのです。ポールも素晴らしいテクニックをもっているのですけどね~、何かが違う。

あくまで管理人の好みの話なので、良かったら聴き比べていただければと。

そんな2作品を車に詰めこみ、早朝からノリノリで小山に向かうのでした。

つづくーーー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。