ドライブにかかせないもの<その1>

カートリッジバッグ
HONDA CB1100&カートリッジバッグ

みなさん、こんにちは!

もうほとんどの方が、夏休みを満喫されているころなのでしょうか?海に山に、ツーリングにドライブに、はたまた海外へ逃亡なんて羨ましいかたも・・・管理人は、少しいつもよりペースを落としてですが、働いているのです。残念ながら。

さあ!愚痴っぽくなりそうなので、話をチェーンジしちゃいましょう!そんなわけで、今日はお待ちかね!管理人の自己満足のコーナーです。そうです、今回の放浪記のドライブミュージックを2回に分けて紹介しちゃいます。

<その1>の今日、お贈りするドライブミュージックは

ハードなギターがご機嫌な2作品

CD
オジー&バッドカンパニー

まずは左から、OZZY OSBOURNE“LIVE AT BUDOKAN”です。

とにかく一曲目の♪アイ・ドント・ノウ♪から素晴らしいの一言で、ノリノリでドライブができること間違いなしなのです。管理人的には、やはりザック・ワイルドの迫力満点のギターさばきが一押しかなと。それと、現在はメタリカのロバート・トゥルージロのベースもまたまた素晴らしいのです。

おススメの一曲は、♪月に吠える♪と言いたいところですが、やはりこの曲はジェイクでなければと思うので、♪ママ、アイム・カミング・ホーム♪かなと管理人的には思います。豪快なザックが奏でる繊細で美しいギターソロがとても印象的でグッとくること間違いなしなのです。メタルバンドの演奏するバラードも結構おススメ!

そして右は、BAD COMPANY“BURNIN’ SKY”です。

ヴォーカルのポール・ロジャースがはっぴにはちまきと、ちょっとおふざけのジャケットですが、中身はなかなかハードなブルースロックといった感じです。

フリーにはまっていたころに(もちろん今もですが)、その延長として聴いてみようかなと買ってはみたものの、しまい込んでいたのですが、久しぶりに旅に連れ出してみたのです。おかげで、良さを再発見することができちゃいました。

とにかく、ストレートなロックなのですが、気持ちのいいドライブに一役かってくれること間違いなしなのです。

と、今日はここまでということで。

<その2>につづく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。