またまたブログは2015年へ・・・

スタンダードライダース
今週末!2016年のイベントスタートです!

みなさん、こんにちは!

さあ!またまた2015年へ戻らせていただきます。

今日からは3週目です。

このウィンター2度目の北関東への旅。

それは、出張!

’15ウィンター 北関東ツアー第二弾のスタート!

ということで!ということは!!

ドライブミュージックのコーナーです!

これから暫くワンパターンのイベントレポートをお楽しみください!!

まずは、

エアロスミス
久々の!

2012年に発売された、なんと!11年ぶりのオリジナルアルバム。

エアロスミス“ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!”

これまで、積極的には聴いてこなかったバンドではあったのですが、11年ぶりと言われれば・・・しかも初回生産限定盤の豪華仕様。どうも、弱いんです、限定盤に。

ただ、あまりに豪華すぎたのかCDがだし難かったためお蔵入りに。年末の掃除の準備の際に、目に止まったので、今回のお供にチョイス。

とにかく、スティーブン・タイラーの歌うバラードは絶品です。

そして、次も

フェア・ウォーニング
これまた、豪華仕様な!

全盛期のころは聴くことがなかったのですが、再結成されて発表された“ブラザーズ・キーパー”(2006年発売)から聴くようになったバンド。

フェア・ウォーニング“サンダンサー”

メロディアスで気持ちのいいギターサウンドが楽しめる作品です。

そして、今回限定盤ということで、このバンドのギターリストであるヘルゲ・エンゲルケ(ん~、難しい名前です!そして、多才な方ですね。)が撮影した写真集的なモノが付属されています。画像の下のモノがソレです。

その中の楽器を撮影した画像が素晴らしいのです!管理人もギターを撮・・・、いやいや商品を撮影する参考にしたいなと。

そして、ラストは

キャロル・キング
ハードばかりではないのです!

キャロル・キング“ベスト・ヒッツ・ライヴ~リヴィング・ルーム・ツアー”

多くの名曲が演奏されるわけですが、アコースティックなライヴでしかも2枚組。

ちょっと退屈するかな~なんて思って持っていったのですが、流石名曲はどんな演奏でも素晴らしい!

1時間半ほどなのですがあっという間でした。

今更な感もありますが、キャロル・キングおススメです!

今回の出張は、少しゆったりめの3作品でスタートするのでした。

つづくーーー!!

それでは皆様、良い週末を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。