ツーリング日和~世界遺産へ~

コンビニで休憩中
久々のテスト走行へ

みなさん、こんにちは!

今日はようやく11月のブログを投稿させていただきます。もう12月だというのに、ほんと、すみません。

と、ご了承をいただいたところで、勝手にですが・・・、すすめていきましょう!

それにしても、前回からだいぶ間があいてしまいました。

ちなみに前回の様子を振り返っていただくのは大変かと思いますので、ご興味のある方はこちらからどうぞ。

これ以上、ツーリングしてない話は寂しくなるのでこのへんにして、

もちろん、ちょこちょこと近隣は走りに行ってますが・・・

今回目的地に設定したのが、

最近、世界遺産となった群馬県富岡市にある

富岡製糸場です!

今回はかつての職場(革関係ではありません。)の旧友との偶然の出会いからはじまります。

あれは数か月前、ナップス横浜店さんのイベントで・・・

おっと!こんな話はどうでもでしたね。とにかく、イベントはいろいろなものを管理人にもたらしてくれるのです。イベント!最高!!

戻りましょう。

早朝、関越道高坂SAに集合です。11月になったばかりでしたが、さすがに早朝は震えました。寒いのなんのって。

さすがに、今回はショートラウンドライダースというわけにはいきませんでした。残念。

で、

シリンダー・カートリッジバッグ&リトルライドグローブ
この日の相棒たちが

では、軽くインプレッションしましょう。

まー、バッグたちは散々おススメしてきたのでいいとして。

今回の主役は

リトルライド&カートリッジ
リトルライドグローブです!

ハードなツーリングではなかったのですが、それでも走行距離は400kmオーバーなので、

グリッピンググローブを使うかとも悩んだのですが、まだ一度も長距離ツーリングデビューをさせていないリトルライドをチョイス。

すっかり革が馴染んだこともあり装着感は抜群、まったく疲れを感じさせることなく走り切れました。

流石に観光地を巡るツーリングだったので、オイオイって感じの渋滞にあったのにです。

これからのシーズンには正直と言うか、まったく、不向きではありますが、来春にむけてご準備しませんか?

リトルライドグローブ!おススメです!!

さあ!宣伝は終了です。

SAを出発し、ほどなく走り富岡ICで一般道へ、そこからも少し走ると目的地です。ん~、便利です。お手軽です。世界遺産なのにです!

そして、まずはバイクを止めるところです。

富岡製糸場へ
宮本町駐車場

ん~、群馬県はバイクに優しいですね~。少し歩きますが、無料の駐輪場が用意されています。

結構早い時間ってこともあると思うのですが、ガラガラでした。でも、戻った時には一杯だったので、休日は早めに行くのがおススメかもです。

少し歩くものの、その道中にはいろいろなお店があるので苦になりません。

富岡製糸場へ
もうすぐ、ゴールです!

フラフラと散策しているとあっという間です。

富岡製糸場へ
到着!!

1,000円の入場料で世界遺産に!!高いか、安いかは、あなた次第!!

更に、200円で解説員さんによるガイドがつくので、理解が深まります。

ちなみに、勉強家ではないので管理人は自由に見廻らせていただきました。

富岡製糸場へ
一応記念に

日付が入っていたので撮影してみました。ちゃんと休日に行った証拠に!

繭を保管する倉庫とのこと。

富岡製糸場へ
なんといっても、ここがメインか?

繭から生糸をとる繰糸所。長さ140m、そこにズラ~っと並ぶ繰糸器、なかなかの見応えです!

と、こんな感じで小一時間楽しみ、帰りの走りのステージへ。

富岡~下仁田~南牧村とワインディングを楽しみ、小鹿野町で昼食。もちろん、名物わらじかつ丼!

さらに、299号線を走り、狭山日高ICにて解散。

いや~、久々のワインディングロードはあまりに楽しく、一気に走りきってしまったため画像が・・・すみません。

しかも、昼食の画像も・・・重ね重ね、すみません。

そんなわけで、秋の休日を有意義におくらせていただくことができました。

リトルライドグローブの良さも再認識できたし、もちろん!バッグたちも!!

これからは、ますます寒くなりますのでライディングには十分お気をつけ下さい。

スリーレッグス号は、そろそろ冬眠・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。