LIVE!LIVE!な週末!!

グリッピンググローブ
XLサイズ追加しました!

みなさん、こんばんは!

いや~、500kmオーバーのドライブ楽しかったな~。

懐かしい方にもお会いできたし!

あー、初っ端からすみません。

あまりに楽しかったもので!

この旅の顛末はまた後日させていただくとして・・・

あっ!どこへ行っていたかだけ、福島県郡山市を目的地にドライブをしてきたのです。

で、今日は秋のイベント第三弾のレポートをスタートしちゃいます!

スタートということは、タイトルでも分かる通り

ドライブ・ミュージックのコーナーです!!

前回に引き続き、今回もご機嫌なライブ作品をチョイスしてみました!

まずは

ホール&オーツ
最高のブルー・アイド・ソウル・デュオ!

ダリル・ホール&ジョン・オーツ
“ライヴ・イン・ダブリン 2014”

ブルーレイ+CDセットのタイプをおもいきってゲットしました。

いつも映像だけのを選ぶのですが、結局CDもあとから・・・なので。

まー、そのへんのどうでもな事情はいいとして、

一曲目の♪マンイーター♪から全15曲、ヒット曲が次々と演奏されるので100分弱、あっという間。

ラストナンバー♪プライベート・アイズ♪で、自然と手拍子をしたくなります。運転中なのでしませんが・・・

この映像作品をゲットし、久々に聴いたのですが、やっぱりいいですね~。

つい先日、来日し武道館でライヴをやっているのです。

そちらも、実は録画してあるので今から見るのが楽しみな管理人なのです。早く時間を作って、鑑賞しなければ!

そして、もう一枚の実況録音が

UFO
ショウタイム!

UFO“ショータイム~ライヴ・イン・ジャーマニー~”

敬愛するギターリストということもあり、UFO=マイケル・シェンカーな管理人。

現ギターのヴィニー・ムーアの在籍後、発表された作品も好きで聴いてはいるのですが、

やはり過去の名曲となると、マイケルで聴きたいとなるわけです。

なのでこの作品はヴィニーなのであまり・・・で、スルーしていたのですが、最近なんか気になり出しちゃったんです。

もーそうなると、止められません、止まらないんです。

2006年と、だいぶ前に発売されたものなので、少し苦労しましたが何とかゲットしたというわけです。いや~、今更ですがネットの力って・・・

だいぶ前ふりが長くなってしまいましたが、これがなかなか素晴らしいライヴだったのです。

フィル・モグのヴォーカルは、当時のパワフル感は衰えてはいるものの味わい深く、それとジェイソン・ボーナムのドラムは迫力がありで、聴きごたえありなのです!

もちろん、ヴィニーのギターもグッド!

とくに15分オーバーで演奏される♪ロック・ボトム♪、これが最高でした。

なにやら、解説によると映像作品も出ているとのこと。よし!探してみよう!!

おっと!また悪い癖が出てきたところで、

’15秋のイベント at 宇都宮Part2に、つづくーーーー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。