’15夏、2度目の太田へ②

ThreeLegs TrapeziumBag
トラピジウムバッグ 発売中!!

みなさん、こんにちは!

まだまだ日中は、30℃をこえ暑い日が続いていますが、

朝晩はいくらか過ごしやすくなってきました。

と!いうことは!もう少しこの暑さに耐えれば、最高のシーズンがやってきますね!頑張りましょう!!

そして、そんなシーズンに向けての準備はいかがですか?

気持ちよく走れる時に、新しいアイテムがあれば気持ちよさも一層高まりますよね!

そのシーンに、スリーレッグスの商品を連れて行っていただけたら、光栄です!

なんて、宣伝をさせていただいたところで、本日のブログへ!

そう言えば昨日、課題は連絡を待つのみ的なことを言ってしまったのですが、

まだまだ登録をしなければな案件があったのです。

それを昨晩、少しPCに向かい作業したのですが、あっという間に頭から煙が!モクモクと・・・

なので引き続き今日も、それに取り組まなければなのです。ん~、少しブルーです。

そんなわけで、自己満足のコーナーで勢いをつけてやろうじゃないかと!

それが!!

今回のドライブ・ミュージックのコーナーです!Part-2

イン・フレイムス
IN FLAMS“SOUNDS OF A PLAYGROUND FADING”

イン・フレイムスというバンドは、デスメタルの基盤を作ったバンドということで、もともとはあまり得意ではないジャンルだったのです。

「デス」ってね~、穏やかじゃないよな~と。

ところがです。どうして、何を機会にゲットしたのかすっかり忘れてしまったのですが、

雑誌で見たのか?ラウドパークなどの複数のバンドが出演するライブ映像で発見したのか?

いつもの単なる衝動買いではないはずなのです。何しろ「デス」なのですから・・・

で、5,6年前にバンド9作目の“ア・センス・オブ・パーパス”を聴いて、いいじゃないか!と、メロディアスだし。

なにやら、昔からファンの方にとっては、あまりらしいのですが。

そして今回の記念すべき10作目。

バンドの創始者であるメンバーの脱退があったようなのですが、

これがまたなかなかで。そのサウンドはめちゃめちゃハードでずっしりと重いのですが、ギターのリフやソロが、メロディアスで管理人好みなのです。

もはやデスメタルではないなんて批判もあるようですが、

管理人のようにこの手の音楽はちょっとな~という方も、一度聴いてみてはと。ハマるかもなのです。

ちなみに、11作目となる“サイレン・チャームズ”もゲット済み!

あ~、すっかりはまっちゃったな~。

と、言うわけで、それはまたの機会にご紹介したいと思います。

さて、それでは今日はこのへんで。

次回、「2度目の太田」はいよいよイベントレポートです。お楽しみに!

それでは、昨日からの作業に戻ろう!頑張らなくては!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。