’15夏、太田にて その1

NOT for SALE
イベント限定!キーホルダー!!

みなさん、こんにちは!

さて、今日は昨日の予告通り、群馬県は太田市で開催しました、イベントのレポートをさせていただきます!

今回は新しく開通した圏央道を使ってみよう!ということで、一般道中心のルートに決定。

船橋を出発し、県道8号線、通称船取街道で16号線へ、

そして埼玉県に入り、新4号を暫く走り

五霞ICより新しく開通した圏央道へ。

早朝ということもあるとは思うのですが、そりゃもうガラガラ

しかもできたばかりの道は、走りやすいのなんのって。

新しい道が開通すると、どうにかして走ってやろうという悪い癖が出るのですね~。みなさんはどうですか?そんなこと思ったりしませんか?

その後、白岡菖蒲ICまで約15分ほどの高速走行を楽しみ、再び一般道へ。

という、なかなか楽しい道のりでした。一つ贅沢を言えば、PAかSAエリアがあればな~と。

そんなこともあり、いつもより時間がかかると判断し、いつもより多少早く出発したのでした。

そんな早朝の眠気を吹き飛ばす!

それが!恒例の!!

今回のドライブ・ミュージックのコーナーです!Part-1

シンフォニア“イン・パラディズム”
ピュア・メロディック・メタル!

元STRATOVARIUSのティモ・トルキ、元ANGRAのアンドレ・マトスを中心に結成した奇跡のバンド。

SYMFONIA“In Paradisum”

凄いギターリストとヴォーカリストが合体したバンドなので、間違いないと。しかも、他メンバーも凄腕!

で、数年前にゲットしたわけです!

まー、あまりにも豪華すぎると、あれれ~?ってことも多々ありますが・・・

この手の音楽を聴き始めてまだ日が浅いので、ながく聴いている方々はどう思うのかが気になるところではありますが、

管理人的には、アリかなと思います。

楽曲はとても聴きやすいし、ギターのリフ、ソロともグッときましたし、おススメではと。

ところが、ところがです。

次回作品も期待したのですが、既に解散している模様。

あ~、これだから凄腕の集まるバンドは・・・!って感じなのです。

まさに“奇跡の”ってことなのですね~、残念ながら。

そして、2枚目といきたいところですが、

話がすっかり長くなってしまったので

つづくーーーーー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。