2015年5月、北関東にて Part 7

トライアンフ&トラピジウムバッグ
素敵なバイクにもの!

みなさん、こんにちは!

数日前からついに梅雨入りしてしまいましたが

今日は早くも梅雨の晴れ間的な空模様。

あー、こんな日はちょっと走りに・・・なんて思ってしまいますね!

もちろん、叶わぬ話だったりするのですが・・・

さあ!寂しい話はこのへんにして、

「北関東にて」スタートです!

南海部品宇都宮店さんでのイベントを終え、宿泊地である足利へ向かうのです。

19時前にお店を後にしたのですが、しばらくは夕暮れの道を走ります。

そんな時、ながれてくるのは

AMERICA LIVE
ハードなヤツばかりではないのです!

いや~、ほんと夕暮れ時にピッタシです。棚の奥から引っ張り出した甲斐があったと。

AMERICA “LIVE”

バンド名もベタなら、タイトルもベタな、この作品。

ジャンル的には、フォークロックといったところでしょうか。

若いころ(今も若いつもりですが・・・)は、あまり積極的には聴かなかった分野なのですが、今こうして聴いてみると「いいじゃないかと!」

“ヴェンチュラ・ハイウェイ”、“金色の髪の少女”、“名前のない馬”など、TVでバックにさらっと流れたりする時が多々あるので、耳にしたことがあるかもです。

フォークギターの響きが、なんとも気持ちのいいバンド。おススメです!

で、そんなライブを楽しみながら、夕飯に選んだのが!

そうです!それがーーー!!

今回の佐野ラーメンです!

佐野らーめんめぐり
パオすり鉢さん

名前も?なら、建物も?おいおい、大丈夫か?と、時間もなので、勇気を出して店内へ。

まず、建物はネットで調べてみたところ、中央アジアの遊牧民の住居とのことでした。

そして、

パオすり鉢さんにて
な、な、なるほど!

画像では、わからないかもですが、器がすり鉢に、これですべてがつながったというわけです。

味は、オーソドックスな佐野らーめんで美味でした。

おススメは、から揚げ?!をトッピングしたすり鉢ラーメンとのこと。

から揚げはな~なので、さすがにおススメは~ということで、普通のラーメンにしてしまいました。

そして驚いたのは、食後にコーヒーのサービスが!

思わず「たのんでませんけど?」と、言ってしまいそうになるほど、軽く動揺してしまいました。

数々の佐野らーめんのお店を巡ってきましたが、このサービスは初、というかラーメン屋でこんなことあったっけ?という感じです。

とにかく、他のお客様のお土産をお裾分けしてくれたり、アットホームなお店でした。

佐野にお越しの際は、ぜひ!

そんなわけで、一人ぼっちの寂しい旅を楽しいものとさせていただき、宿泊地足利へ。

5月のイベントレポートも残すは太田のみとなりました。

つづくーーー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。