2015年5月、北関東にて Part 1

シリンダー&トラピジウム
緑、緑、緑そして緑!

みなさん、こんにちは!

おかげさまで週末は天候も良く、イベント会場で有意義な時間をすごさせていただけました。

ご来店ならびにお買い上げ、ありがとうございました。

そして、イベント期間中はホームページをチェックしていただく方々が、グーーーンとアップ!

これもイベント効果ですね!本当にありがとうございます!!

で、今日からはその北関東でのイベントをレポートしたいと

なので!なのでーーー!!

まずは、お馴染みのーーーーっ!

これから、スタートなのです!

今回のドライブ・ミュージックのコーナーです!

ハードな2作品
UFO & ソナタ・アークティカ

まずは、この2枚。

UFO“セヴン・デッドリー”

「マイケル・シェンカーのいないUFOなんて」と、いつもあまり期待していないのですが、なぜかいつも新作が出ると購入してしまうという。

ジャケットは地味だわ、メンバーも・・・だわで(ファンの方、すみません)

しかしです!しかしなのです!これが聴きこんでいくと、どんどん良くなっていくスルメのようなアルバムなのです。

とくに、ギターのヴィニー・ムーアがなかなか。今のマイケルより、マイケルらしいサウンドと言いますか、楽曲にあわせた素晴らしいソロが聴けます。

往年のブリティッシュハードロックを思い出させてくれる1枚、意外とおススメかもです。

そして、

ソナタ・アークティカ“パライアズ・チャイルド”

ちょっと前に、これの前のアルバムを紹介したのですが、

まー、今回も期待していたモノでは正直ありませんでした。

ジャケットにオオカミが戻ってきたので、サウンドもと思ったのですが・・・

ですが、相変わらず楽曲はいいし、ヴォーカルのトニーも素晴らしい。

ん~、これでもっとギターのエリアスが前に出てくれれば・・・

それでも、また新作が出たらゲットしちゃうんだろうな~

そんなわけで、ソナタはこのへんにして

ジューダス・プリースト
ジューダス!!

ジューダス・プリースト“復讐の叫び30thアニバーサリーエディション”

あ~、これまで何度同じCDを購入させられたことか。

リマスターされるたびに、同じタイトルが増えていく。そんな右側の一枚が、今回のCDと一緒に写っている以前発売されたヴァージョンです。

こういうパターン、結構あるんですけど、いつも・・・

そんなことより、これですよ!これ!

この30thは、なんと伝説のUSフェスティバルのライブ映像完全版のDVDが付属されているという!

そりゃ~、買わなきゃとなるわけです。ですよね?!そうですよね?!

しかーし、例のごとくまだ見ていないという!2012年の9月に発売されたものなのに!!

そうだ。そうでした。

ここのテーマは映像のことではなかったでした。

この作品、今更ですがオープニングの42秒ほどのインスト“ヘリオン”からの“エレクトリック・アイ”の流れが秀逸なのです。30年以上前の作品なのに、まったく古さを感じさせません。

他にも、“復讐の叫び”、“ユーヴ・ガット・アナザー・シング・カミング”などなど、ほんと素晴らしい!

このブログ、とくにこの音楽のコーナーを愛読していただいている方なら、この作品お持ちなのでは?

久々に引っ張り出して、少しヴォリュームをいつもより捻って、聴いてみてはいかがでしょうか!?

ちょっと、暑苦しいスタートになってしまいましたが、

北関東の旅、スタートです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。