経年変化を楽しむの巻 その10 バッグ編

シリンダーバッグ
W800&シリンダーバッグ

みなさん、こんにちは!

週末のイベントに、ご来店いただきありがとうございました!

すっかり天候には裏切られてしまいましたが

イベントや行き帰りのドライブなどなど、楽しませていただけました!

次回イベントは、ちょっとばかり先になりますが

ぜひ、ご来店よろしくお願いします!!

さて、そのイベントの話をさせていただく前に

まずは、先週の続きを

すっかりお馴染みとなった感のあるこのシリーズ、ここまで長くブログに連載してきたのはこれが初めて。“10”までいくとは!

それもこれも、おかげさまでチェックをしていただく方が他のモノより断然多いということが、続けてきた理由でもあるのですが、今回が最後となります。

春には、新作も数型、準備していますので、数か月後にはまた再開できるハズ。いやいや、ちゃんと使用してきっちりお伝えしますので、お楽しみに!

あー、それにしても今後のネタどうしましょう?

おっとと、これは管理人のどうでもな悩みでした。

本題にいきましょう!

帆布シリンダーバッグ

帆布シリンダーバッグ
スリーレッグス自信の一品!

イベント、出張、ツーリングやサイクリングにと、結構手荒に約1年間使用してきました。

しかし!新品といかないまでも、まだまだな感じ。

これでも本当に酷使してきたのです。車の中にエイッと放り込んだり、カーブの度にあちこち転げまわったり。基本、モノは大切に扱うのが管理人の信条(ちょっと大袈裟か?)なのですが・・・

あまり丁寧でも、テストにならない?ですよね。

まー、言い訳はこの辺にして、少し詳細に見ていただきましょう!

帆布シリンダーバッグ
フロント PART-1

まずは、このバッグを印象付ける顔ともいうべき場所。

内装に装備されるポケットのファスナー部分がアタリとなって、若干現れてきました。

えっ?分かり難い?

それでは、もう少しよってみます。

帆布シリンダーバッグ
そんなわけで、フロント PART-2

だいぶアタリが出ているのが、解るのではと思います。

管理人の使い方だと、どうしてもこのバッグのそこの周辺が摩擦してしまいます。

バイク、自転車で使うというよりも、車に載せてが多いということかも?

帆布シリンダーバッグ
裏面は

若干摩擦により、うっすらと白くなってきている箇所が出てきているかな~ぐらいの感じです。

帆布シリンダーバッグ
パーツ ベルトの金具部分

ちょっと細かいところに移りましょう。

イベントで何度も説明するのにベルトを締めたり、はずしたりするので、だいぶ革の部分は馴染んできています。

ただ、

帆布シリンダーバッグ
パーツ ベルトの先端

あまり丁寧に扱っていないところが、こういう所に出ます。

まがった状態で車に詰めこんだままに何度もしているうちに癖がつき、ベルトの先端がくるっとなかんじに・・・

あんまり気にし過ぎるのもあれですが、少し気を付けて使わねばと反省。

帆布シリンダーバッグ
バイクとの干渉

ここだけは、どんなに注意しても革に傷が。まー、そのための革のフラップではあるのですが・・・

と、こんな感じでお贈りしてきた「経年変化を楽しむの巻」でしたが、いかがだったでしょうか?

また進展があり次第、ご報告したいと思いますが、一旦これで終了です。

イベントなどの際に、みなさんが使っていただいているスリーレッグス商品を、見せていただけたりしたら光栄です。

で、このシリーズに加えさせていただければなと。ぜひ、よろしくお願いします!

そんなわけで只今、大変申し訳ないことに欠品中のシリンダーバッグですが、お取扱店様の店頭にはまだあるかもなのです!

さあ!春までに欲しい!という方は、お取扱店様にお急ぎください!!

お取扱店様につきましては、こちらをどうぞ!ちなみに、新品だったころの管理人のシリンダーバッグを、チェックしていただくこともできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。