’14Winterツアー第三弾、スタート!の巻

クラシックウィンターグローブ
CWG好評発売中!

みなさん、おはようございます!

今年もいよいよな感じが、バシバシと出てきましたね!

そして今日はクリスマスイヴ、みなさんは楽しい予定満載なのでしょうか?

ちなみに私は、午後から営業活動、せっせと仕事に勤しんでおります。もちろん明日も・・・

さあ!そんなわけで、今年もあと数日ですが、当ブログはようやく12月のイベントの報告スタート。

そして、12月一週目は出張という事で、管理人の放浪記というかたちでお贈りします。

という事は!

そうです!そうなのです!!

まずは、お馴染みのこちらから

今回のドライブ・ミュージックは!

なんと!すべてライブ録音された作品。ノリノリのドライブになる事、間違いなしなのです!

ドライブミュージック
ブラック&ホワイト?

画像の2作品はいづれもライブ映像に、CDがついてきたものになります。

左が、BLACK SABBATH“LIVE…GATHERED IN THEIR MASSES”

正直いまさらなんて思っていたのですが、「話題性だけでしょ」と、ところがだったわけです。

再結成され出されたアルバム“13”に、すっかりノックアウト。

で、ならばライブ作品もと手に取った、いや、「ポチットな」したのです。

残念ながら、まだメインである映像は見れていないのですが、なかなかの迫力。もちろん当時のようにとまでは、言いませんが。それでも、当時の作品はリマスターがあまり良くないように感じるので、鮮明に聴こえる今回のライブの方が、いいかもなんて思ったりもするのです。

これ、おススメです!まー、この時期に的な感じもなくもないのですが・・・

右が、WHITESNAKE“LIVE IN ’84 BACK TO THE BONE”

これは、1984年の夏に西武球場で行われた野外ライブ「スーパーロック’84」の映像作品なのです。当時、熱狂的なこのての音楽のファンだった管理人には堪らない作品。で、即購入となったわけです。

いま盛り上がっているラウドパークやサマソニが、スタートする遥か以前に行われていた先駆け的なフェスなのです。ほかにも、ボンジョビ、スコーピオンズ、MSGなど錚々たるバンドが・・・

おっと、このままでは長くなりそうなので戻りましょう。

しかし、このCDがおススメかというと、ん~な感じです。まー、コレクターアイテムといったところでしょうか。

ですが、あの頃を知る方にはいいのではと思います。ホワイトスネイクでのジョン・サイクスのギターを聴けるだけで、管理人的には大満足なのです。とにかくあのマシンガンピッキングが・・・

あっ!いけない、いけない。このままだと暑苦しい話になりそうなので次へいきましょう!

ちなみに、2作品とも肝心の映像をまだ見ていないので、冬休みの楽しみにしました。

そして、そして、もう一作品

ドライブミュージック
CACTUS

ロックを愛する人たちに、是非聴いてほしい一枚。

CACTUS“FULLY UNLEASHED THE LIVE GIGS”

管理人も、ジェフ・ベックと組んでいたリズム隊という事で、ちょこっと興味をもったのがきっかけで軽い気持ちで手に取ったのですが、このライブ、めちゃめちゃスリリングで激しいぶつかり合いが素晴らしい作品です。

ドラムにカーマイン・アピス、ベースにティム・ボガートを中心としたバンドなのですが、個人的にはやはりジム・マッカ―ティのギターに、グッときました。まったく知らないギターリストだったので、期待していなかったのですが、いい意味で大きく裏切られました。

ちなみに、このCD、ネット販売のみの限定品。興味のある方はこちらから、ぜひ!おススメです!!

といった感じで、今回の放浪記もスタートです!

つづくーーーー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。