CWG 詳細!その2

Classic Winter Grove
NA6 & CWG Part-5

みなさん、こんにちは!

週末のイベント、ご来店ありがとうございました!

ライコランドTokyoBay東雲店さんでのイベントもすっかり恒例となりましたが、毎回新しいお客様とお話することができ、とても楽しいものとさせていただいています。次回も、ぜひ!ご来店ください!!

さて、話は変わりますが、だいぶ朝晩は冷え込むようになってきましたね~!

そろそろウィンターグローブでもとお考えの方も多いのでは?

そこで、おススメなのが今シーズンより登場のスリーレッグスウィンターグローブ!!

ちなみに、その1はお楽しみいただけたでしょうか?まだ見ていないという方は、すこし前にもどっていただければと・・・

というわけで、

クラシックウィンターグローブ(CWG)詳細

その2へいってみましょう!

Classic Winter Grove
クラシックウィンターグローブ(CWG)

品番  G-1M14
価格  ¥18,500(税抜)
カラー #19 ブラック
    サイズ M、L
素材  牛革

もちろん信頼の“Made in Japan

そしてそして、今日はどこのパーツからいくかといいますと

Classic Winter Grove
手のひら

ライディングを快適にする上でかなりの重要度がある部分なのではないでしょうか?

Classic Winter Grove
冬用はスッキリと

画像上は、まもなく発売予定のヴィンテージグローブで手のひらにはシャーリングを施しているのですが、下のCWGはスッキリとした手のひらに。

もちろん、CWGにも人気のシャーリングをと考えたのですが、テストをした結果、ウィンターグローブには合わないという事が残念ながらわかったのです。

なぜなら、シャーリングがウィンターグローブでは逆の効果が出てしまうからなのです。クラッチワークの際、障害になり握力を消耗させるからなのです。

少しでも冬のライディングを快適にということで、テストを重ねた結果、今回の手のひらの仕様としました。

それでは、次へいきましょう!

Classic Winter Grove
カブラのサイドには

三角形のマチを入れることにより、グローブ自体のデザインをシャープにしたまま、開口部をひろくしています。これにより、袖をストレスなくスッポリとカブラへとおさめられます。

あーーーー!また時間が・・・なので、今日はここまでですみません!

で、どうですか?

だんだん、クラシックウィンターグローブ(CWG)が気になってきましたか?

次回、その3!近日公開予定です。お楽しみに!!

宇都宮2DAYSの日程が決定しました。

15日(土)南海部品宇都宮店さん

16日(日)南海部品宇都宮南店さん

です。お間違いなく!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。