土浦にて、その前に!

スリーレッグス帆布バッグ
スリーレッグス 帆布バッグシリーズ!!

みなさん、こんにちは!

先週末は日帰りだったのですが、土浦までの道をしっかり社用車で愛車でもあるロードスターで、ドライブを楽しませていただきました。

もちろん、目的地で待っているのはイベント、仕事なのですが、楽しまなくてはですよね!

イベントも楽しいお仕事であることは、言うまでもなくなのです。

で、今回は日帰りなのではありますが、土浦まではそれなりに距離があります。

それならば!まずは!!

今回もドライブ・ミュージックのコーナーです!

サンタナ&サイレント・フォース
サンタナとあの問題の

一枚目は、

サンタナ“ギター・ヘヴン~グレイテスト・ロック・クラシックス~”

このコーナーでの登場回数が一番おおいアーティスト。そうです!お気に入りなのです。

なのでだいぶ贔屓目に見てしまうのですが、

さすがに、これはサンタナがやらなくてもと。

名曲中の名曲であるロック・クラシックスをカバーしているのですが、正直あまり・・・だったわけです。お気に入りであるサンタナでもあるに関わらずです。

が、しかーーし、これがなかなかで。ギターのトーンは、どこをきってもサンタナそのものなのだから!

サンシャイン・オブ・ユア・ラブ、フォトグラフなどなどどれも聴きごたえあり!だったのですが、

なんといってもなのが

ジミヘンのリトル・ウィングが最高に泣かせます。

しかも、ヴォーカルをとるのは、ジョー・コッカーなのですから!

なにしろ、ジミヘン、サンタナ、ジョーとも、あのウッドストックで名演を繰りひろげたアーティストたちなのですから!ん~!感動です!!

そして、2枚目があの問題のギターリストのもう一つのバンド

サイレント・フォース“ライジング・フロム・アッシェズ”

このブログをご愛読している方なら、何度か聞いたことのあると思いますが

有名バンドをリスペクトするあまり・・・なギターリスト、アレックス・バイロットのバンドなのです。

今回はとくに何かに似てるという感じではないので、ちょっと物足りない感もあったりしたのですが、そのギターはVOODOO CIRCLEよりも激しく、聴きごたえありでした。

そんな、2枚の管理人的(あくまで管理人的です。)おススメを楽しみながら、土浦までのドライブを楽しむのでした。

来週に、つづくーー!

それでは皆様、良い週末を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。